ただの記憶保管庫

好きなことあれこれ

怪文書

 

 

酔いに任せることしかできない

 


 

新年度が始まった。

今年は桜が咲くのも散るのも早くて、まだ4月に入ったばかりだというのに、気づけばもう葉桜になってる。

せっかちなのは俺もお前も同じか。

桜が好きなのでもう少し見たかったかな。

まあ今年は咲きかけの時期から満開の桜、葉桜になるまでの色んな表情が見れたから良しとしよう。

 

でも桜は大好きだけど、この時期は本当に苦手。

別れだとか、新しい出会いだとか、ひたすら耳を塞ぎたくなる。

人と関わることが本当に下手くそなので。

 


 

本題に入ろう

アイカツスターズ!が最終回を迎えた。

プリパラシリーズが4年という歳月を経てついに幕を閉じた。

STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS!が卒業した。

 

縋るものがなくなった。

 

今まで大好きだったものが途端になくなってしまったことに酷く狼狽している。

頭ではわかっていたけれど、いつかこんな時がくるとはわかっていたけれども。

やっぱりこの状況は辛いよ。

自分にとってこの作品があって、このユニットがいてくれたから、曲がりなりにも今まで生きてこれたところがある。

誇張ではなく本当に。

毎週何かを楽しみにしていたからこそ、来週まで生きよう、頑張ろうって気持ちになれてた。

だからこそ、これから何を糧に生きていけばいいのかがわからない。

今後同じくらい好きになれる作品が見つかればいいけど、そう易々と出てくるもんじゃない。(むしろ簡単に出てきてもらっても困るよ、嬉しいことだけれども)

 

そして何より、あれだけ大好きだったキャラクターの名前や曲や言葉が、いつか思い出せなくなってしまうことが怖い。

その作品が好きという気持ちをいつか忘れてしまうことが怖い。

 

でもわかってるよ。

いつかそんな日がくることも、何かに縋ってるばかりじゃダメだってことも、ここが新たなスタートラインを切るチャンスだってことも。

 

それを教えてくれたのはプリパラであり、アイカツ!だったから。

プリパラには自由でいい、自分らしくあれということを教えてもらった。

アイカツ!には頑張ることを、自分というオリジナルスターを見つけろということを教えてもらった。そして何かが終われば、何かが始まるということを。

(他にもたくさん教えてもらったことはあるよ) 

 

別にプリパラやアイカツ!が自分の人生の何かを変えてくれるわけじゃない。

でも自分自身で変えることはできると思う。

だから後ろばかり振り返っていても仕方がない。

やってやろうじゃないか。

いつか未来向きの今を君に見せられるように

 

まずは、死なないために生きてみようか。

何かを見つけるのはその次でいい。

 

スタートラインはまだ見えない

 

 

 

アイカツ! ミュージックフェスタ in アイカツ武道館 Day2

 

 

この出会いにありがとう……

 

 


 

ついにこの時が来てしまいました。

アイカツ!ミュージックフェスタ in アイカツ武道館 』2日目。

AIKATSU!MUSIC FESTA in AIKATSU BUDOKAN

 

というわけで今回は2日目の感想を書いていきます。

と、その前に、前記事で書き忘れていたことを1つ。

 

フラスタについて

ライブといえばファンの方々から送られたフラワースタンドを会場でみることが出来るのも1つの楽しみだと思いますが、今回のライブでのフラスタは本当にスゴかったです…

何と言ってもその数。

f:id:Tadano-wotaku:20180308000831j:plain

これは送られたフラスタの一部に過ぎなくて逆サイドにもフラスタがガッツリ置いてありました。あんな量のフラスタ初めてみた…

もう公式の展示の一部なのでは?と勘違いするレベル

それだけアイカツ!という作品が愛されているんだなあ、と感じる瞬間でもあり、オープン前からすでに涙ぐむオタクがいました…

 

 


 

というわけで、気を取り直して2日目感想を書いていきます。

1日目と被ってる楽曲は特に書くことがなければ割愛していきます。

 

2日目の座席も2階席だったのですが、前日よりもずっと前の2列目で、よりステージが近くでした。

自分が思っていたよりもいい席でオープンして会場に入ってからニマニマしっぱなしでした。

そして開演前のSEがエモすぎた話をここで1つ…

入場して席についたと思ったらなんとグッピーさんのさまさまばけーしょん!が…

マジで粋すぎてビックリした…

そして、氷上スミレちゃんの前歌唱担当のもなさんの「一か八か」や、ミアレジの「Dear Teardrop」まで流れるという…

1日目はラブゲーム大作戦だったり、ドリフェスの曲だったりいい意味で結構フザけた選曲だったのですが、2日目はとにかく粋すぎる選曲でした。

 

 

2日目セットリスト

 

Opening:SHINING ROAD

  1.  アイカツ☆ステップ!
  2. START DASH SENSATION
  3. MC
  4. Lovely Party Collection
  5. スタージェット
  6. KIRA☆Power
  7. Signalize!
  8. MC
  9. アイカツメロディ!
  10. 星空のフロア
  11. prism Spiral (short)
  12. Trap of Love (short)
  13. Angel Snow (short)
  14. 同じ地球のしあわせに (short)
  15. Growing for a dream (middle)
  16. MC
  17. マジックスマイル
  18. ヒラリ/ヒトリ/キラリ
  19. 映像
  20. Bon Bon Voyage! (middle)
  21. Forever Dream (short)
  22. 裸足のルネサンス (short)
  23. お願いメリー (short)
  24. 森のひかりのピルエット (short)
  25. MC
  26. ハローハロー (short)
  27. ラブリー☆ボム (short)
  28. ハローニューワールド (short)
  29. MY SHOW TIME! (short)
  30. Blooming♡Blooming (middle)
  31. Wake up my music (short)
  32. Precios (short)
  33. 輝きのエチュード
  34. MC
  35. Message of a Rainbow (middle)
  36. 1,2,Sing for You! (short)
  37. アニマルカーニバル (short)
  38. TSU-BO-MI~鮮やかな未来へ~ (short)
  39. episode Solo (変則middle)
  40. MUSIC of DREAM!!!
  41. MC
  42. ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!
  43. ダイヤモンドハッピー
  44. ドラマチックガール
  45. AIKATSU GENERATION
  46. SHINING LINE*

En.

  1. STARDOM!
  2. カレンダーガール
  3. MC
  4. アイドル活動!

 

 

とまあこんな感じなわけですが、書き起こしててこの激強セトリでホントにやったのか!?と疑い始めてしまった。実際にあの場にいたはずなのに…

 

2日目はとにかくド定番を攻めていき、それでいて我々の予想を遥かに超えてくる感じでした。

何より全主要キャラがソロ曲を歌ったのがスゴすぎる…

いやもう、ホント何…

 

それでは各曲の感想を。

 

あの時の振り付け講座はこの日のためだったんだ…

1日目は「アイドル活動!」がハナだったのですが2日目はオープニングSEがSHINING LOADだったということもありこの一曲。

相も変わらずド緊張のまま始まった2日目でしたが、この曲がきたことであの日の振り付け講座を思い出し、精一杯踊ることで緊張なんてものは月へ飛んでいきました。(他のお客さんの邪魔にならないようにちゃんとちっちゃく踊りました。)

 

  • START DASH SENSATION/全員

2曲目にしてこの曲か!?!?となりました。

1日目とは打って変わって、2日目は全員でのSDSということで、楽しく盛り上がれました。

にしても早いだろ…

 

  • Lovely Party Collection/AIKATSU☆STARS!

せなさんを含めた7人でのLPC。そういえば初めていったラクーアでもやってたな…

そしてやっぱこの曲好きだしコール楽しい…

そしてこれたぶんあの場にいたオタク全員が思ったことだと思うんですけど、『光る”ユメ”とコラボレイション』のところをせなさんが歌うの、あれ絶対わざとだよな!?

 

そしてまたこの曲が聴けるとは思いませんでした。

しかも今度はA☆S!全員で。

『君が逃げない限り明日は逃げたりしないよ』をるかさんが歌うのが本当に…

これはすごい気持ち悪い話なんであまり言いたくないんですけど、なんかこの部分をるかさんに歌われて、すごい慰められてる感じがしてメチャクチャ泣いてしまったんですよね。

 

ちょっとうろ覚えなんですけど、たしかここでふうりさんえりさんゆなさんはドリアカメンバーの新衣装を着ていたような気がします。

ドリアカは昨日で終わりじゃないよ!って感じがしてすごい嬉しかった記憶があるので…

 

ここらへんは1日目と変わらず。

青い光に染まる会場…良い…!

 

ここも昨日と特に変わらず。相変わらず主人公感満載…!

 

  • 星空のフロア/わか・るか

イントロを聴いたぼく「マジ?」

いや、絶対くるとは思ってたんですよ。だってフォトカツでアニメのその先を描いたシナリオの曲ですし。

でもやっぱりきたら驚くわけですよ。当たり前でしょ(当たり前か?)

なんかもう衝撃すぎて正直あんまり覚えてないんですけど、アウトロで抱き合ったりしてた気がする。最高か。

というわけでもうそろそろ円盤販売開始しても良い頃じゃない?

 

  • prism Spiral/ふうり

これは霧矢あおいちゃんの言うところの”””おだやかじゃない”””

いやもう、ふうりさんがまんま霧矢あおいちゃんなんですよ…

中央スクリーンで流れるアニメのCG映像も相まって本当に…

 

  • Trap of Love/ゆな

この2018年のうちにまた1つ願いが叶ってしまいました。

いやもうホント大好きなんですよこの曲。

数あるアイカツ楽曲で一番最初にギターソロをコピーするくらい好きです。

そしてこの曲を歌ってくれたゆなさんに感謝しかない…ありがとうございます…

 

  • Angel Snow/れみ

れみさんソロのAngel Snow!!!!

この曲ね、演出で雪が降ってたんですよ!!!!

さすが武道館…どんなにアツい会場でも雪を降らせることが出来る…

あとここらへんで思ったのですが、初期楽曲マジでいい曲が多いなぁ…と感動。

 

  • 同じ地球のしあわせに/えり

またこの2018年のうちに願いがもう一つ叶ってしまいました…

この曲もすっげえいい曲なんですよ…

マジでこの武道館で聴けてよかった…

 

  • Growing for a dream/わか・ふうり・れみ・えり

まだまだ続くぜ、初期楽曲ラッシュ…

間奏でわかさまが側転してて会場がすっごい沸いてた。

わかさま惚れてしまうからそういうことするのやめて…すき…

 

  • マジックスマイル/ゆな

一ノ瀬かえで、ソロ曲本当におめでとう。

一ノ瀬かえでちゃんの5年越しの想いがこの武道館で叶ってよかったです。

不覚にもオイオイ泣いてしまうオタクでした。だってすっげえいい曲なんですもん…

 

  • ヒラリ/ヒトリ/キラリ/STAR☆ANIS(6人)

そしてトドメの一撃と言わんばかりのこの曲。

アニメ本編のストーリーも相まって本当にズルいもっていき方なんだよな…

 

VAの映像が入り、VAメドレーの一発目がボンボヤ~でした。

正直マジでビビったのが後ろのスクリーンの方で、4人でのCG映像が流れてて一瞬思考停止に陥りました。

そういうところをしれっとやってくるのズルいよ…

 

  • Forever Dream/りさ

そして2日目も真紅に染まる武道館。なんど見てもすごい景色。

そしてりささん、やっぱりパーフェクトだった…

 

きちゃったよ…嗚呼……

しかも剣持ってるんですよ…ずっる……

麗しの騎士、炎演出、光の剣。

お前らこういうのが好きなんやろ?ってブン殴られてる気分でした。はい、好きです。

りえさんマジでカッコよすぎたし麗しすぎたし顔が良すぎた。

こんなん好きにならんわけ無いやろ…

 

  • おねがいメリー/みほ

硬派な曲からガラっと変わって、あまあまの癒し空間となった会場。

ライブでこの曲歌う時のみほさん、原曲以上に蕩けるようなあまあまな声になるのですが、今回は3倍増しくらいでした……おやすみ……

 

  • 森のひかりのピルエット/るか

SO SWEET STEP

双葉アリアさんを演じている時のるかさん、予想以上に双葉アリアさんなんですよ…

そしてSO SWEET STEPですかさず大閃光を高々と上げるオタク、信頼ができる。

 

 

その後のMCでりえさんがイケボで「実に興味深いね」とか言ったり、りささんに跪いたり、エルザは僕が守る!みたいなことをやったりしてたのを見て、完全に女になってしまいました。

整った顔で、しかもその格好でそんなんやられたらもう無理やろ、と…

 

あとるかさんが観客に「ほよ~」を言わせてたのが面白かったです。

オタクの「ほよ~」……

映像ではここカットでお願いします。

 

  • ハローハロー/みき

直前のMCで次は夏の曲、とのお達しがあり、夏の曲って結構色々あるよなあって考えあぐねたいたところでこの曲のイントロが聴こえて、文字通りガックリと膝から崩れ落ちてしまいました。わりと冗談抜きで。

まさか聴けるとは思わないでしょう…本当に嬉しかった……

みきさんすき……

 

  • ラブリー☆ボム/みほ

いや、アツすぎる……

まさかラブリー☆ボムをこの2018年、しかも武道館という舞台で聴けるとは思いもせず、嬉しさと驚きでたぶん事務所NGの顔になっていたと思います。

ていうかさっきのおねがいメリーのあのあまあまなみほさんは何処へ?という気持ちがスゴかった……

 

  • ハローニューワールド/かな

ヤッターーーーーーーーーーー!!!!!!!!

ハローニューワールドすごい好きなんですよ…

劇中のこの曲のまどかちゃんすごい可愛いんですよ…みんな見て…

そして相変わらずおかなさんは歌がうまい…

 

  • MY SHOW TIME!/ななせ

いや、もうホント踊るイナズマって感じでした。

この曲に関してはななせさん本人がラジカツスターズ!内の「from アイカツスターズ!」のコーナーで言及している回を聞いていたので尚更感慨深いものがあり、この武道館という舞台でこの曲聴けて良かったなあと思いました。

中央スクリーンに映し出されるアニメ映像とななせさんのダンスが完全にシンクロしてたんですよ…

たぶんあの時のななせさんは誰よりも輝いていたと思います。

 

  • Bloooming♡Blooming/るか

もう観客を休ませる気がない。

この曲も大好きな曲の1つで、何よりアニメでも印象深い曲の1つだったので、聴けて本当に良かった…

間奏のダンススゴかった…

 

  • Wake up my music/りさ・えいみ

ついにきちゃった…マスカレード…

アイカツ!を語る上で欠かせないこの曲を生で聴けたことはもう誇っていいと思うんですがどうですか…

りささんえいみさん本当にありがとう…

 

  • Precious/りすこ

ここでPreciousがきて気持ちが先行して次の曲を予測しちゃってもうダメになった。

マスカレード→美月さんと、ここでもシッカリSHINING LINE*をみせてくるあたり抜け目ない。

りすこさん、めちゃくちゃに美月さんなんだよな…

 

リラフェアリーの衣装での輝きのエチュード

この曲に関しても自分があれこれ言うのは無粋だと感じてしまうので、あまり深くはツッコみません。

一応ラジカツスターズ!のライブ直前の回で本人がこの曲について言及していたけれど、バックナンバーがないからもう聴けないんだよね…録音しておけばよかった…

ただ、彼女自身の想いだったり、この曲に対する気持ち、星宮いちごというキャラクターへの気持ちが、この曲を通じて感じられた一曲となりました。

本当にありがとうございました…

 

  •  Message of a Rainbow/せな・ななせ

やっと聴けた…ゆめこはMoR…

いやもう、アニメでもスゴかったですが、ライブでもスゴかった…

軽率に腕組まないで…という感じで…

 

  • 1,2,Sing for You!/りえ

スミレちゃんを演じるりえさんも、レイちゃんを演じるりえさんも好きだけど、やっぱり桜庭ローラを演じるリエさんが何より好き!という気持ちを再確認出来ました。

どのキャラを演じるりえさんも一番好きなんですけどね。

 

  • アニマルカーニバル/みき

元気いっぱいなみきさんがこの曲をやると見てるこっちもどんどん元気になってくるのですごい。

これがスマイルパウダーの力か…と

そしてみきさんがS4制服で登場してました!無理…

 

  • TSU-BO-MI ~鮮やかな未来へ~/かな

そしてつぼみ、この曲スターズ!楽曲の中でもけっこう好きな方なので個人的にすごい嬉しかった。

そしてかなさんもS4制服で登場、ここでこの後の曲を色々と察してしまうオタク。

 

  • episode Solo/せな・みき・かな

予想していたことが現実になると人は驚きで思考が停止する。

はい、26代S4によるエピソロです。

1日目は25代、2日目は26代と、こういうところでまたSHINING LINE*を見せてくる。ズルい。

そしてこれは両日共通して言えることなのですが、照明がビッカビカですごいカッコよかったんですよね。

 

  • MUSIC of DREAM!!!/せな

S4制服を身に纏ったせなさんが、中央スクリーンで流れる虹野ゆめちゃんの成長記録と共に歌われるこの曲は、もうズルいとしか言いようがない最高のものでした。

一話の武道館のあのシーンを、武道館で見せられるのズルすぎるでしょ…

『いつか完璧へとたどり着いたとき 同じ仲間と同じ景色をみれたら最高だよね そうでしょう?』

そう歌うせなさんは輝いて見えました。

本当にありがとう。

 

  • ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!/AIKATSU☆STARS!

正直感極まりまくって、なんかもうわけわからなくなってあんまり覚えてないのですが、とにかくタオルは回してました。

 

2日目もやっぱり楽しかった!

けど、これが出来るのももう最後かあって考えたら途端に悲しくなったりもしました。

でもやっぱり3人ともガッツリ煽るからすっごい楽しかったんや…

 

  • ドラマチックガール/全員

1日目よりも歌詞がグサグサ刺さるもんだから、もうエモ散らかしてました。

マジでいい曲なんだなあ…

なんてことない今日が特別だって思える日がくるのだろうか

今はわからないけど、いつかわかる日が来ると良いなって想いました。

 

  • AIKATSU GENERATION/全員

1日目もそうだったけど、13人全員が、笑顔でこの曲を歌うんですよ。

だから悲しんでる場合じゃないなって

彼女たちの卒業は寂しいけど、悲しくないと思えるように

一生懸命サイリウムを振って、同じ歌を歌って、笑って彼女たちの姿を見てました。

でもやっぱり涙は出るんですよね

『この出会いにありがとう』

 

  • SHINING LINE*/全員

アンコール前最後の曲、やっぱりこの曲だよね。

 

  • STARDOM!/全員

アンコール一発目はこの曲でした。

特に印象的だったのが、フォーメーションで、スターズ!2年生5人が固まってたのを見て、ついに…!!!という感じになってました。

正直記憶が曖昧なのではやく映像で観たい(印象的とは)

 

  • カレンダーガール/全員
  • アイドル活動!/全員

そして最後はこの2曲。

でも不思議と笑顔でいられたのはきっと彼女たちのおかげだと思います。

アイドル活動!に始まり、アイドル活動!で終わる。

 

メンバー一人一人の最後の挨拶では、ななせさんの『マタアシタ』という言葉と、りえさんの『これが最初で最後の武道館だと思っていない』という言葉がすごく印象的でした。

きっとその明日があると、信じています。

 


 

最後に

 

なんだかんだで両日共にガッツリ書いてしまいました…

でもそれだけ印象に残って、書き残したいことがあったという事なんですよ。

正直に言って、これを書いている今でも彼女たちのライブがもうないという実感は湧いてきません。

だってどのメンバーのツイッターでも普通にアイカツ!の事に関してツイートしたりしてるんですよ。

確かにもう彼女たちのライブが見られない、と考えてしまうと寂しい気持ちが溢れてきます。

でもそれ以上に、今回の武道館ライブが楽しかったと感じられるし、彼女たちにはたくさんの元気をもらいました。

だから今は前を向いて生きていければいいかなって思いました。

(シッカリ前を向いて生きていければいいけど……)

最後にSTAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS!に出会えて本当に良かったと思います。

まさに『この出会いにありがとう』という感じです。

なんて言ったって、ここまでアイドルというものに傾倒する自分がいるとは思わなかった。

アイドルのイベントに行ったのも、ラジオにおたよりを送ったのも、ツイッターやブログの更新を待ち遠しく感じたのも、彼女たちが初めてでした。

だからこそ忘れたくないし、これからもSTAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS!が在り続けて欲しいと思うんですよ。

人は忘れてる生き物だから、いつかきっとこの2つのユニットを忘れてしまう時が来るかもしれません。

だからこそ、また彼女たちがSTAR☆ANISとして、AIKATSU☆STARS!として姿を見せてくれる『明日』というものを信じたいんです。

いつの日かの『明日』を信じて、これからも彼女たちを応援し続けていこうと思います。

最上級のラブを 、彼女たちへ

 

 

 

アイカツ! ミュージックフェスタ in アイカツ武道館 Day1

 

 

ありがとう…アイカツ!……

 


 

来る2018年2月27日、ついに行ってまいりました。『アイカツ!ミュージックフェスタ inアイカツ武道館』一日目。

 

AIKATSU!MUSIC FESTA in AIKATSU BUDOKAN

f:id:Tadano-wotaku:20180307152424j:plain

 

はい…もう……最高でした……

正直に言うと1日目だから、明日もあるからって甘く見ていたこともあり、この曲やるのか!?っていう驚きの連続と、終始膝から崩れ落ちっぱなしでした。

 

というわけで今回はステージなどに関する全体的な印象と、1日目の感想を書いていこうかなと思います。 

 


  

まずはステージ構成などについて

 

今回は2階スタンド、特に1日目は結構後ろの方でのライブ観戦となったわけなのですが、後ろの方でも十分なくらいステージがよく見える…武道館すごい…

むしろ演者のダンスやフォーメーション、スクリーンだったりを障害物一切ナシで見られたのでこれはこれでアリだな…と感じるほど。

それにステージだけじゃなくて観客側も一望できたので本当に良かったなあと思います。

客席一面に広がるサイリウムの光はいつ見ても感動モノなのです。オタクは嫌いだけどそういうところは好き

ただスタンド席の傾斜がかなりキツくて、ライブ中騒ぎすぎて転げ落ちてしまわないかと少し心配になったりしました。まあそんなことはなかったんですけども。

 

ステージに関しては、去年のMF2017のいいところを踏まえつつ、さらに改修したという感じでした。上階と下階に分かれた二段構成で、下階のステージは両脇のスクリーンの下まで伸びていて、端に行くと手を伸ばせば客席に届きそうなくらいまでありました。

去年と違うところは撮影機器の規模が段違いで、至る所に在るカメラをみて「これは映像化でかなり期待できるぞ…」と思ったくらいでした。 

 

 照明や舞台演出はやっぱり武道館なだけあってスゴかった。

バチバチ光るライトにレーザー、ギラギラのミラーボールから圧巻の炎演出まで。

でもあくまでこれらの演出は演者を引き立てる脇役として徹していて、邪魔することはないっていうのがまたスゴいなあと。

そしてなにより中央後ろと両脇のスクリーン。

これはMF2017の時にも思ったことなのですが、マジでコイツらいい仕事するなぁ…と

劇中に出てくる衣装を纏った彼女たちが、後ろの大きなスクリーンで流れるアニメ映像とともに踊ってる姿をみると、本当に感極まる他ないんですよね。

エモい曲の時は歌詞が流れてきたりするし、本当にズルいんだよな…

 

(そしてこれは余談+当たり前のことなのですが、演技中ビカビカ光るレーザーですが、どんなにグリグリ動いてもレーザーが当たる部分がシッカリ客席から避けてあるのを見て、ちょっと感動してました。*1

 


 

 1日目感想

 

まずは1日目セットリストを

 

  Opening:芸能人はカードが命

  1. アイドル活動!
  2. スタートライン!
  3. MC
  4. オリジナルスター☆彡
  5. Du-Du-Wa DO IT!!
  6. STARDOM!
  7. Signalize!
  8. MC
  9. アイカツメロディ!
  10. スタージェット
  11. 映像
  12. Kira・pata・shining (short)
  13. マジカルタイム (short)
  14. フレンド (middle)
  15. オーロラプリンセス (short)
  16. ドリームバルーン (short)
  17. lucky train! (short)
  18. ミエルミエール (short)
  19. 薄紅デイトリッパー (short)
  20. 恋するみたいなキャラメリゼ (middle)
  21. lucky train(落ちサビ~)
  22. MC
  23. タルト・タタン (short)
  24. Dreaming bird (short)
  25. 永遠の灯 (short)
  26. 硝子ドール
  27. 笑顔のSuncatcher (short)
  28. ♡Powa×PuRi×Power♡
  29. 虹色アンコール
  30. MC
  31. スタートライン! (short)
  32. ネバギバ (short)
  33. Summer Tears Diary (short)
  34. Dancing Days (short)
  35. episode Solo (middle)
  36. Take Me Higher (short)
  37. The only sun light
  38. チュチュ・バレリーナ
  39. START DASH SENSATION
  40. MC
  41. ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!
  42. ダイヤモンドハッピー
  43. ドラマチックガール
  44. AIKATSU GENERATION
  45. MC
  46. SHINING LINE*

En.

  1. Good morning my dream
  2. カレンダーガール
  3. MC
  4. Let's アイカツ!

 

 

今回はショートやミドルサイズでやった曲が多かった分、曲数も凄まじいことになっていて、3時間弱でここまでの曲数をやってのける彼女たちはすごいなあ…となりました。

たくさんの衣装の着替えもそうだし、何よりこの曲数やっても尚最後まで笑顔を保ち続けられるのが本当ににすごい……

 

そして何より今回のライブは無印もスターズ!もごちゃ混ぜのセトリだったのですが、1つのコンセプトごとにブロック分けをしてライブを進めていくという形で、いい具合にまとめられていてよかったなあと思いました。

 

あと今回曲と曲の繋ぎとか、曲が始まる前のパフォーマンス?みたいなのがかなり凝っててすごい良かったんですよね。

よりライブ感を感じたのでかなり良い選択だったのではないかと。

 

というわけでここからは個人的に印象的だった各曲の感想をダラダラ書きます。

 

  • アイドル活動!/全員

オープニングSEと共にいつもの登場をし終えて、いざ一曲目となってこの曲ですよ。

一曲目は何かな~、やっぱりMove on now!とかかな~って色々予想して、いざ身構えてたらこの曲だったので、もうわけわからんくなってあんまり覚えてないから面白い。

でもこの曲でライブ前の緊張も何処かへ消え去って、会場のボルテージも一気にマックスになったのは間違いなかった(きっと他の曲でもそうだったと思うけど)

 

  •  スタートライン!/全員

一曲目からすでにわけわからなくなってしまったのに、二曲目でスタートライン!がきてもう脳が使い物にならなくなった。

スタートライン!は個人的に本当に好きな曲なので、A☆S!とスタアニ全員でのこの曲が見られて本当に良かったんですよ…

落ちサビの”スタートライン”の伸ばすところをるかさんが歌うのホント好き……

 

早すぎる……このカードをここで切るのは早すぎるだろ…って思いながら聴いてた。

オリジナルスター☆彡、合いの手すっごい楽しいんですよ…

 

  • Du-Du-Wa DO IT!!/AIKATSU☆STARS!(6人)

ぼく「あかジェネのスクドレだああああああああああああああああああ」

さすが武道館というだけあって今後も懐かしい衣装がガンガン出てくるんですよ…

特にスミレちゃんのスクドレを着るりえさんがもうスミレちゃんまんまでもう…もう……

 強い……

 

  • STARDOM!/AIKATSU☆STARS!

この曲知ってる?神曲なんだけど…

もうこの時点で息も絶え絶えになりながらオタク棒を振っていたわけなのですが、S4制服を身に纏ったせなさんが出てきてね……もう最高なんですよ……

あとこれはいつも言っていることなのですが、ラスサビの”憧れは次のあこがれを生む 私はここだよ”をるかさんが歌うんですよ……

わかっていてもいつもここで感極まってしまう…

 

きちゃった……

実を言うと物販列で待機中にリハでやっているのが聴こえてきてしまい、今回やるんだろうなってのは事前にわかっていた状態だったのですが、まさかこのOP曲ラッシュのここでやるか?!って感じでした。

新参の自分がまさかSignalize!を生で見られるとは…

これはMCで言っていたことなのですが、どうやら本当に初期の頃の振り付けだったようで。☆を描くのすげえ良かったんですよね…

あとアウトロで、上から照らされるレーザの中をみんなでクルクル回るとこすげえかっこよかった…はやく映像でも見たい

 

やっと聴けたよ…アイカツメロディ!

3人ともスクドレでの登場で、3人の主人公感をより強く感じた1曲となりました。

間奏のラッシュで3人がステージを縦横無尽に駆け回って、ぴょんぴょこ飛び跳ねるのがすっごい可愛かったです。

 

アイカツメロディ!が終わって、せなさんだけがステージに残ってのこの曲でした。

まさに『去年の今頃とまるで違う景色なの』を体現するステージで、ここでぼくの涙腺も大決壊でした。

彼女たちは来年の今頃、どんな景色を見ているのでしょうか…

 

  • Kira・pata・shining/えり

ドリアカの映像が入り、気分的にちょっと休憩できるかな……と思った矢先、ドリアカトップバッターでこの曲が来てしまうという。

この時のオタクのどよめきは本当にヤバかった。俺の脳みそもヤバかった。

オリエンタルリブラの衣装を着てこの曲を歌うえりさんは本当に妖艶で、まさに”風沢そら”って感じですごい良かったんですよ…

 

  • マジカルタイム/ゆな

キラパタからのマジカルタイムの入りへの繋ぎがすげえカッコよかった気がする(あんまり覚えてない)

この曲でまたオタクのどよめきが凄まじかった。もう休む暇がない。

 

そしてきいちゃん新衣装だったんですよ!!!ヤタヤタヤッター(ノ*>◡<)ノシ

きいちゃんハニーがホントに好きなのでマジで嬉しかった。

 

  • フレンド/わか・ふうり

選曲がエグすぎるんだ…

まさかのここでいちセイデュエット、しかも映像付き!

イントロでふざけんなって叫んで顔覆ってたのは覚えてる。

 

  • オーロラプリンセス/えり

 今までの流れ的にこの曲だろうなとは思っていました。

ただまさかあるとは思わないでしょう。

 新衣装が!!!!!!!!!!!!!

そしてえりさんさっきまで別の衣装着てたのに、この2曲の間で変わっていることに驚きです。

しかもシッカリそこには姫里マリアがいたんですよ…

こういうところが歌唱担当のスゴいところだと思います。

 

  • ドリームバルーン/ふうり・ゆな・えり

ドリアカメドレーの最後はこの曲。

ハピクレじゃなくてこっちかぁ~~~~~~~~と、いい意味で期待を裏切られました。

今回はショートサイズだったので、間奏の激エモ演出が見られなかったのはちょっと残念。

 

  • lucky train!/みほ・ななせ

ハァ…ハァ…生きてる…まだ生きてる…

イントロでなんかメチャクチャかっこいいパフォーマンスやってからの入りだったのですが、カッコよすぎて失神しかけた。

 そして新衣装ですよ…

ここらへんで新衣装ありすぎて本当にラストライブか!?という気持ちに。

 そしてこのみほさんセクシーすぎて大丈夫?という気持ちに…

 なまらめんこい…

 

  • ミエルミエール/かな

やっと聴けた!!!!!!!!!!!!聴けたんですよミエルミエール!!!!!!!

 絶対聴けないだろうと思っていた曲の1つだったのでほーんとに嬉しかった…

 そしてメチャパニックのモフモフモンスター…

至れり尽くせりとはこのこと…

 

とにかくこの曲大好きで、一時期バカみたいにヘビロテしてたくらい好きなのですが、これも生で聴けてよかった…

実は僕がアイカツ!にハマるきっかけになる曲の一曲でもあります。

しかも舞台演出で桜が舞ってたんですよ、すごい。後片付けたいへんそう

 そしてこちらも新衣装。本人も言っていますが、小物類がすごい…

 

  • 恋するみたいなキャラメリゼ/れみ・えり

ここで大勢のオタクが死ぬ。

あまふわ☆なでしこデュエットによるこの曲で死なんオタクいるんか?

 しかも当然の如くえりさんが新衣装のレトロクローバーのキャンディハウス着てるし、みたいな。

 

  • lucky train!(落ちサビ~)/れみ・えり・みほ・ななせ・かな

ご当地アイドルメドレーの最後はご当地アイドル集結してのこの曲でした。

最初にショートサイズでやって、他の曲を挟んだ後に落ちサビに戻ってくるという構成でしたが、こういう変則的なのはまさにライブの醍醐味という感じですごく良い。

 

  • タルト・タタン/りえ

この曲の前に夢小路魔夜邸の映像が流れたのですが、こっからたぶん気合入れていかないとヤバい感がひしひしと伝わってきました。まあ実際ヤバかったんですが。

そしてゴシック組一発目にりえさんソロのタルト・タタン。

やっとだな……と思いました。

りえさんにはこれ以上にないくらいのものを見せていただきました。ありがとう。

 

  • Dreaming bird/ななせ

りえさんの妖艶なタルト・タタンとは打って変わって、ななせさんの歌うDreaming bird

この曲の世界観に引き込まれるような圧巻のステージは我を忘れるくらいのもので、終始見とれていました。魂を込めて歌う白銀リリィがそこにはいたと思います。松岡ななせさんほんとすごい。

 

  • 永遠の灯/れみ

真打ち登場。そして待っていましたと言わんばかりのオタクのどよめき。

マジでこの曲かっけえんだ……

 

  • 硝子ドール/れみ・りえ・ななせ

この三曲からのゴシック組3人による硝子ドールですよ…死ぬ…

しかもマイクスタンド使いながらのこの曲は1人のオタクを殺すのには容易く……

特に『声を聴かせて 姿をみせて 私を逃して』のななせさんがすっごいカッコよくて…もう一回聴きたいからはやく円盤化して…

作品の垣根を超えた最高の一曲でした。本当にありがとう。

 

  • 笑顔のSuncatcher/りすこ・ふうり

ゴシックな雰囲気とはガラっと変わってこの曲。

間奏で客席側でウェーブ作るやつをやったのですが、けっこうシッカリウェーブになっててちょっと感動しました。

(こういう面でも後ろの方の全体が見渡せる席で良かったなあって)

 

武道館!!|FUURISM* (この記事の中ほどのヤツ)

 

そしてWMも新衣装ダァ!!!えっちだ!!!!

 

  • ♡Powa×PuRi×Power♡

みんなだいすきぽわプリのターン

ただ、まさかこの曲をやると思わなくてちょっと笑ってしまった。

でも想像以上にぽわプリワールドに引き込まれてしまう曲だった、悔しい…

 

  • 虹色アンコール/ふうり・れみ・みき・ななせ

この曲もまさかやるとは~っ!って感じでした。

そしてこれはあくまで個人的な解釈なのですが、この曲のおかげで実質服部ユウちゃんも武道館の舞台へ上がれたんやなって。

ありがとう。

 

  • スタートライン!/るか

直前のMCで「次はこの世代の曲です!」みたいなお告げがあって、メインスクリーンに映し出される25代S4。

無理~~~~~~って言いながら顔覆ってた。

そしてるかさんソロのスタートライン!ですよ。

この曲は何回聴いても涙ぐんでしまう。るかさんソロだと特に

 

  • ネバギバ/かな

この曲のコールホント楽しいんだよね…

そして何より、この曲歌うかなさんがメチャクチャゆず様なんだよな…

ただショートサイズだったのでA・I・K・A・TSU!のとこ出来なかったのが悔しい…

せっかくスペル覚えたのに……*3

 

  • Summer Tears Diary/みほ

ウッ…最強楽曲がきてしまった…

個人的に印象に残ってるのが、この曲のサビで一部のオタクが大閃光*4出して灯籠に見立ててたことです。オタクは嫌いだけどそういうところは好き

 

  • Dancing Days/ななせ

この曲イントロのリフがイケメンすぎてホントカッコいい以外の感情が消えるんですよね。

しかもこの曲を歌うななせさんもまたカッコいい。

 

  • episode Solo/るか・ななせ・みほ・かな

25代S4によるエピソロをまた見られることが嬉しくて嬉しくて…

しかも今回は各ブランドのPRコーデだったので尚更…

 

いや、殺す気かと。

25代S4メドレーに続くのがトライスターって強すぎでは???

そして今回も絶望ステップでオタクが沸いてて草生やした。そういうとこ大好き。

 

  • The only sun light/りさ

俺はここで死んだ。

スクリーンに映し出される太陽。客席一面に広がる真っ赤な光。PerfectQueenの真紅のドレスを身に纏うりささん演じるエルザ様。

まさにパーフェクト、それ以上がないくらいのパフォーマンスでした。

 

明日への幕が開く\カーテン/

夜が明けるもうすぐ\時計塔/

頑張るための休息\それも1つの準備/

やっぱり女児アニメのエンディングに使われる曲じゃないよこれ…と再確認

 

  • START DASH SENSATION/るか

この曲に関して僕があれこれというのはたぶんきっと無粋だと思うので、歌い切ってくれてありがとう、とだけ

本当にありがとう。

 

  • ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!/AIKATSU☆STARS!

タオルをたくさん振りました。たのしい。

 

チャンスチャンスウォウウォウウォウピンチだっけ負けないチャンスチャンスウォウウォウウォウ掴まなきゃねハァイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今回はソレイユ3人だけのダイヤモンドハッピーでした。

ほんとこの曲楽しいから好き……

 

  • ドラマチックガール/全員

全員でドラマチックガールか~~~~~~~と膝から崩れ落ちたのは覚えている。

この曲は歌詞がグサグサと刺さりまくるので、聴くだけで涙腺が使い物にならなくなるんですよ…

何より生で聴けてよかった…

 

  • AIKATSU GENERATION/全員

いやもうね、MV見た時からバーバー泣いちゃってたんだから、生で聴いて泣かないわけがないんですよ。

でもこの曲を歌ってた13人のアイドルたちはみんな笑顔だったんですよ。

だから僕も泣いてるだけじゃダメだなって思って、精一杯笑顔でサイリウム振ってました。

後ろのスクリーンに歌詞が流れるのはズルいでしょ…

この出会いにありがとう。

 

  • SHINING LINE*/全員 りさ・えいみ

りささん、えいみさんも合流してフルキャストでのSHINING LINE*でした。

歌い分けがすごい考えられてて、りさ・えいみ→りすこ→わか→るか→せなみたいな流れて歌いつなぐ部分とかあってSHINING LINE*じゃん…ってなりました。

そういうとこもズルいんだよ…

 

  • アンコール

アンコールの掛け声がアイ!カツ!アイ!カツ!なのが印象的なアイカツ!のライブ

そして、アンコールも最後まで凄まじかった…

ちなみにアンコールはライブTシャツを衣装の上から着る感じで出てきました。

 

  • Good morning my dream/全員

この曲、個人的に大好きでまさかアンコールで歌ってくれるとは思ってなくて、イントロが聴こえた時びっくりしすぎてマジで立てなかったんですよね。

本当に嬉しかったんです…

 

  • カレンダーガール/全員

もうあれこれ言う必要はないよね。

なんてことが毎日がかけがえないんだよな。

 

1日目のラストはレッカツでした。

この曲、ちゃんと聴くとすっげえいい曲なんですよ…

1・2・3・GO!で確か銀テが撃たれた気がします。(あんまり覚えてない)

 

 


 

 個人的に印象的だった曲とか言いつつ、なんだかんだで全曲一言ずつは書いてしまった…

まあ全部印象的だったし、言いたいことがあるくらい最高のライブだったということです。

ライブは一体感!

 

1日目のまとめとしては、とにかくいい意味で裏切られたライブだったなあと思います。

ドリアカメドレーだったり、ご当地メドレーだったり、普段やらない曲をやってくれたことにほんとうに感謝…

そして何と言ってもゴシック組のメドレーが個人的にぶっ刺さったという感じでした…

ゴシック組だいすき…

そして何より多すぎる新衣装の数々。

今まで衣装が作られなかったキャラクターたちの衣装も、今回の武道館のためだけに作られていたりで本当にスゴい…

演者の皆様をそのキャラクターたらしめている大きな要員の1つとして衣装の存在があると思うので、衣装製作者様には頭が上がらない……

もちろん演者自身の歌い分けの技術だったり、楽曲の存在もそうです。

 

とまあこんなところで今回は以上です。

2日目もシッカリ書くぞ…

 

 

 

*1:当たったら最悪失明しちゃうからね

*2:お待たせ

*3:「つ」のローマ字表記は「TU」じゃなくて「TSU」だよ

*4:ルミカライト | 株式会社ルミカ

coldrain武道館ワンマンライブへ行ってきました。

 

 

やっぱラウドって良いわ…

 


 

というわけで、2月6日にcoldrain*1日本武道館ワンマンライブに参加してきました。

 

f:id:Tadano-wotaku:20180208143027j:plain

 

FATELESS JAPAN TOUR 2017の締めくくりに相応しい最高のライブだったと思います。

いやもう、とにかく圧がスゴかったです…圧が…

今回はアリーナスタンディングでの参加となったのですが、モッシュにサークル、WoDと、とにかく騒ぎまくってライブを盛り上げようみたいな雰囲気、嫌いじゃないです。ライブキッズは嫌いですけど

次の日はそこらじゅう痛くて家のトイレに行くだけでもしんどい状態でした。まあこれもライブの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

 

 

セットリスト

 

  1. ENVY
  2. FEED THE FIRE
  3. Wrong
  4. Fire In The Sky
  5. INSIDE OUT
  6. LOST IN FAITH
  7. No Escape
  8. To Be Alive
  9. Six Feet Under
  10. BURY ME
  11. COLORBLIND
  12. STAY UNINVITED
  13. Runaway
  14. 24-7
  15. Die tomorrow
  16. Confession (Acoustic)
  17. The Story (Acoustic)
  18. GONE
  19. R.I.P.
  20. Fiction
  21. Adrenaline
  22. F.T.T.T
  23. Final destination
  24. A DECADE IN THE RAIN

Encore.

  1. The War Is On
  2. Aware And Awake
  3. The Revelation

 

 いや、改めて見るとメチャクチャ凄まじいセトリじゃないですか?

やっぱり武道館ということもあって、FATELESSの楽曲を中心にとにかく人気曲をという感じだったわけですが、それにしても凄まじすぎるんですよね…

特に開幕からが怒涛すぎてよく生きて帰ってこれたなという気持ちに…

それとR.I.P.あたりで炎の演出があって、文字通りアツかったんだ…

結構な火柱だったので騒いでる中、日の丸燃えない?大丈夫?って思ってる自分がいました。

そしてアンコールが完璧すぎるんですよね。The Revelation人気なのにやんないのかな~とか思ってたらアンコールのシメですよ…アツすぎた…… 

 

 

パフォーマンスに関しては日本のラウドロック代表と自負するだけあって、素晴らしいパフォーマンス力で、あの武道館の広さを感じさせないくらいの迫力がそこにあったと思います。

何よりステージ後方のスクリーンに映し出される映像も相まって、彼らのカッコよさが3倍増しでした。

いや、なんでバンドマンってあんなにカッコいいんですかね。アレみて憧れない人間っているんですか?

ただ、ライブ中は騒ぎまくってシッカリ演奏を見られてなかったということもあって、少し後悔しています。

やっぱりバンドをやって、そこでギターをやってる身としては、ただ騒ぐだけじゃなくて、ちゃんと彼らの演奏を見ることで、学べることや技術を盗めることもあったと思うので。

そういう点も指定席で見る方が好きという理由の1つになっているんですよね。

 

そういえばあとから気づいたんですが、ストリングスの人たちも雇ってたみたいですね。なんだかんだ爆音にかき消されてあんまり聴こえなかったのはご愛嬌。

映像化したらたぶんそこら辺はしっかりバランス調整されて聴こえるようになっているのではないでしょうか。

ライブ終了からもう2日経ちましたし、そろそろBD発売されてもいいんじゃないですかね?

 


 

 そんなわけで、ぐだぐだとまとめたライブレポになったわけですが、やっぱり武道館ってアーティストにとっての1つの夢であって目標なんだなあということを感じたライブになりました。

なんだかんだ僕も、いつかあの舞台でライブをやる側として立ちたいなあと思ってしまうものです。

やっぱりバンドって最高なんだよな。

 

P.S. サイゼリヤの間違い探し、リニューアルされてたのでやってみたんですけど、アレやっぱり難しすぎないですか!?

 

 


うたのおねえさんたちの存在

 

 

2月4日の夕刻、行き詰まったギターの練習の気分転換に夕空を見ながら散歩していた時のこと 

 

 

衝撃でした。 

 


 

この記事では、アイカツ!シリーズの歌唱担当をされている

STAR☆ANIS | DEARSTAGE inc. | 株式会社ディアステージ

AIKATSU☆STARS!公式情報 (@aikatsustars) | Twitter

  • AIKATSU☆STARS!

AIKATSU☆STARS! | DEARSTAGE inc. | 株式会社ディアステージ

STAR☆ANIS公式情報 (@staranis_info) | Twitter

 

この2つのユニットのうち、後者のAIKATSU☆STARS!の方を主に、ダラダラと書いていきます。

 

TVアニメのアイカツシリーズについては後日また別の記事で色々書いていこうかなと思います。

 


 

はじめに

まさかアイドルの卒業でここまで酷く狼狽して、大人気なく泣いてしまう日が来るとは思ってもいませんでした。

正直今まではそういう人間を見ると、アイドルと言えどそこまでかよ、などと小バカにしていたのですが、もうその人達を笑うことも、バカにすることもできないな、と。

たぶんあの日の夜の自分は、誰がどう見ても限界クソオタクだった。

 

というわけで、 この記事では彼女たちと出会ってから今までを、短い期間ではありましたが、少し振り返ってみようかなと思います。

 


 

僕がAIKATSU☆STARS!(以下「A☆S!」)に興味を持ったのは、たしかMF2017の開催が発表される前頃だった気がするので、ちょうど一年くらい前だと思います。

元々、OPとEDのクレジットなどで、キャラクターの声優と歌唱担当が別ということは知ってはいたんですが、当時は現実のアイドルというものに疎く、近寄り難い界隈だなと思っていたこともあり、あまり気にかけてはいませんでした。

 

そんな僕だったのですが、ちょっとした興味本位で彼女たちのTwitterアカウントを覗いていた時がありまして…

 

 

そこでこの画像を見て、いやこの子めちゃくちゃ可愛いじゃないか、となりまして…

名前は藤城リエさんっていうのか…しかもブログを見る限りワンオク*1とかBFMV*2好きなのか…とスッカリ心を奪われてしまったわけです。

それからというもの、他のメンバーにも興味を持つようになって、メンバーの過去のツイートやブログの過去記事を読んだり、CDを買ってみたりと、ズブズブ沼にハマっていったわけです。

書いていて我ながら単純だなあと思いました。でも何かを好きになるきっかけって意外と単純で、後から思い返してみると、そんなことで好きになったのか~と笑い話になったりするものなんじゃないかなって思います。

  

そして、彼女たちを本格的に好きになったきっかけとも言えるのが、A☆S!の7人がパーソナリティを務める「ラジカツスターズ!」

ラジカツスターズ!|Lantisネットラジオ

Lantisネットラジオ内で配信されていて、この記事を書いている2月8日現在では、第95回まで放送されているこの番組。

番組内での彼女たちのわちゃわちゃ感から伝わる7人の仲の良さや、番組のコーナーである「from AIKATSU☆STARS!」で語られる楽曲に対するアツい想いを聞き、彼女たちを好きになる理由としては十分だったと思います。

何より、週一でラジオという媒体を通して、彼女たちの生の声が聞けるということがとても嬉しくて、毎週の更新日が待ち遠しく感じるほどでした。

 

A☆S!の7人全員が好きで、そこに惹かれていたからこそ、Twitterやラジオ、ライブのMCなどで見せてくれる彼女たちの仲の良さを、もう今後は見られなくなってしまうのは、なんだか寂しいですね。

 


 

A☆S!のライブを初めて観たのは、去年の7月、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて行われたリリースイベントでした。

Fantastic Summer Festival|イベント/大会|データカードダス アイカツスターズ!

 

そもそも僕自身、人の集まるところに行くということがあまり得意ではないので、そういうのは映像化したものを観られればいいかな、というスタンスでした。何より最近では映像技術が進歩し、より綺麗な画質でライブ映像が観られるという時代ですから。

ですが、やはりアイドルという、人前に出てライブをすることを生業としている人たちを好きになったからには、自分もその勇姿を見に行かなくては…!!ということで、このリリースイベントに参加したわけです。オタクというのは単純なのです。

 

結論から言ってしまうと、最高でした。

これだけだとただ語彙力のないオタクだと思われそうですが、本当に最高だったんです。

アニメに出てくる衣装を着た彼女たちが、ステージの上で歌って、踊っている姿は、本当にそのキャラクターが存在するのではないかと錯覚するくらいのものでした。(当日は真夏の炎天下、そして野外ステージだったということもあって、脳が本当に幻を見せていたのかも知れません。)

そしてツアー開催の発表と武道館ライブ開催の発表、シークレットゲストにSTAR☆ANISと、至れり尽くせりの初ライブ参戦となったわけです。

 

それからは行けうる限りのイベントには参加しました。

行ったイベントの思い出は一生モノですし、行けなかったイベントへの後悔も一生モノになると思います。

 


 

 さいごに

彼女たちを好きになってまだ日は浅く、もっと前から彼女たちを知っていて、応援してきた方たちに比べれば、僕の彼女たちに懸ける想いというのはきっとちっぽけなものなのかもしれません。

ですが、彼女たちからもらった勇気や元気や想いというのはたしかにこの胸の内にあって、どんなに時間が経ってもなくしたくないものです。

彼女たちが見せてくれた、アイカツ!というコンテンツに真摯に向き合う姿や、本編とはまた別のストーリーに、何度も勇気づけられたし、彼女たちがいてくれたから頑張れたこともたくさんあります。

だからこそ彼女たちがSTAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS!を卒業する最後の日まで全力で応援したいし、今後彼女たちが新しい場所で何かに行き詰まった時、辛い時悲しい時に、その応援が少しでも彼女たちの支えになってくれればと思います。

 

 このクソ寒い自室から彼女たちに精一杯の感謝とエールを。

 


 

*1:ONE OK ROCK

*2:Bullet For My Valentine BFMVを好きな女の人を好きにならないはずがないんですよね

はじめに

 

 

まさかこうやってブログを書こうと思う日が来るとは…

 

 

というわけでブログを開設しました。ブログを開設するに至った理由としては、某アイドルアニメの某うたのおねえさんたちの卒業が決まり、自分も何かしないといけない気がするけど、何も出来ない自分がいて、じゃあブログにこのモヤモヤを全部吐き出してやろうじゃないかと思い、開設に至ったわけです。相当限界クソオタクというわけですね。

 

でもまあせっかくなので、それだけじゃなくて、自分の好きなもの、Twitterでつぶやくだけでは物足りないようなこと、大きなイベントごとがあった時の感想など、雑多にちまちまと書いていこうかなって思ってます。より日常的に使っているTwitterだとすぐに中身のないつぶやきですぐに流れてしまうので、その時に思ったことやどんな感情を抱いていたか、それを後々見返せるようにここに書いていこうと思います。

 

 

とはいっても、正直大学のレポートですらマトモに長い文章を書いたことがない自分に、ブログなんて書けるのか!?という気持ちでいっぱいです。3日坊主にならないことを祈るばかりだ…